開業準備

美容のまえに美養 浦和理容室モルジェコ(MOLGECO)

浦和に開業準備中のリラクゼーションメニューにこだわる床屋のオーナーの張元 維軒です!

 

 

こんにちは!

季節の変わり目でだいぶ肌寒くなってきましたね!わりとお肌も乾燥しやすくなってきていますね!(個人的に例年より乾燥する。マスクのせいでもある?)  女性はもちろん、男性の我々でもお肌の保湿気にしていかないとですね!

 

ちなみに今回のタイトルに記載したワード、、、

「美容のまえに美養」

この言葉、実はある業界メーカーの方からこのお言葉を頂き、自分の中でものすごくしっくり、共感出来すぎてしまい、使わせていただきました!!(使用の許可は頂いております。)

 

言葉の意味、、僕なりの解釈でいきますと、まず外側(容姿やヘアスタイル)を整える前に、内側(頭皮及び健康など)も整えていきましょう!という意味合いだと思っています。

今の状態でも容姿を整えてカッコ良く、キレイに魅せる事は出来るとは思います。

でも実際頭皮を除いてみればどういう風になっているのでしょうか?頭皮が赤くなっていたり。かゆみがあったり、少し荒れていたり。

毛髪の状況はどうなっているでしょう?髪は、根っこの頭皮の内部が健康的な状態になっていないと、健やかな毛髪とは言えません。

頭皮から毛髪への栄養は単純に毛穴から毛髪へ行き届きます。なので、頭皮の毛穴が汚れで詰まっていたら、内部からの栄養達は毛穴の汚れが邪魔で毛髪まで到達する事が出来ません。

 

また、毛髪や頭皮の内部では色々部位によって名称がありますが、バルジ領域という部分があります。ここが傷ついたり何かあると発毛に影響を及ぼすと言われています。

 

今のは一例ではありますが、その他お肌の事など煮詰めていくと色々ケア出来る部分はあるのですが、前途で話したメーカー様は、こういった内側の方もしっかり綺麗に整えていきましょうという想いをお持ちでいらっしゃいます。

僕も開業に伴って、お客さまのために社会貢献出来る事とは何なのだろうか?と思いました。

 

ヘアカットして綺麗に、カッコ良く、整えてさしあげる。リラクゼーションメニューでゆっくり寛いで休んで寛いでいただく。

もちろん、それらはヘアサロンにおいて要的な部分であり、お客さまが来店してくださる動機の大部分であるはずです!

しかしながら、それは他のヘアサロンもやっている事でもあり、もはやお客さまからしたら当たり前のようなものになっているのではないかと、自分の中では少し感じてしまっています。

 

モルジェコがこだわる部分、、、

カット、リラクゼーションももちろんめちゃくちゃこだわるのですが、

さらに、扱う薬液薬剤に徹底的にこだわっていきたいと思いました!

商材にも色々な成分の物が含まれており、使い方次第なところもありますが、中にはやはりそこまで良質とはいえない成分の商材もあります。

↓過去の投稿記事、商材について

https://molgeco.com/blog/archives/38

そういった商材選びの中で、頂いたお言葉、「美容のまえに美養」

モルジェコの方向性としてもぴったりだと思いました!

なので、モルジェコではお客さまに扱う商材は頭皮や毛髪に優しく、負担をかけないようなものを厳選して取り扱っていきますので、安心してご利用していただきたいと思います!

お客さまに快適な時間、そしてよりよいものを提供していきたいと思う今日この頃です。

床屋について  武蔵浦和理容室モルジェコ

武蔵浦和で開業準備中の男性びいきな床屋molgecoのオーナーの張本 維軒です!

 

 

 

 

最近思いました。

床屋って言葉使わなくなったな〜と。

世間一般では理容室を床屋と呼ぶお客様は体感的にはまだまだ多いです。

ちなみに開業準備のために税務署だったり保健所だったり伺いますと、「業態は何ですか?」

と聞かれ、「理容室です。」

と答えると「美容室ですねー。」

と勘違いされてしまい、「いや、理容室ですねー。」

と言い直してくと、それで分かってもらう場合もあれば人によっては「ん?美容室ですか?理容室ですか?」

と聞き直され、「床屋です。」

というラリーのやり取りを何回かした事があります(笑)

僕の滑舌の悪さの問題もあるかもしれませんが、(笑)

理容師さんはこういった事あるあるで感じた事あるんじゃないでしょうか?

また、銀行さんかどこかではこの一連の話のラリーの後に「美容室でしたよねー。」

とまた言われ、書類などにはもう理容室と記載したのでそこは何ももうツッコミません(笑)

理容業界の中では床屋という言い方よりも、

理容、理容室、さらにはbarberという表現のワードを最近よく使います。

自分も世間一般では、床屋という言い方よりも理容室、barberという言い方の方がカッコ良いとか、上品に見られたりとか、そういう印象を持ってくれるんじゃないかと思ってあまり自分から床屋という言い方はしませんでした。

けれどもこの業界の人ではない方々や、お客さまとお話する際、だいたい床屋と言われます。別に嫌ってワケでは全然ないです!

MOLGECOとしては50代以降の男性の方もコアターゲットとしてみていますが、これはわかりませんが、50代以降の方からしたら床屋という表現の方がよりしっくりくるのかもしれません。

 

日本ではお蕎麦の手打ちだったり、畳の製造、江戸切子だったりなど、その他諸々たくさん伝統技術とされる物がたくさんあると思います。

理容も昔ながらの技術、例えば角刈りとか今の時代ではかなり減りましたが、技術自体はめちゃくちゃ難しいです!

ソフトモヒカンよりも難易度が格段に上がります!何だったら個人的には角刈り苦手ですね(笑)

昔ながらのクルクル回ってるサインポールもありますよね。

 

こうゆう形だと昔ながらのという感じはありますが、

 

↑これはウチが実際に購入してお店に取り付けるサインポールなんですが。自分達の中ではさっきのサインポールと比べると割と違うな〜とは思っていますが、一般の方からしたら逆にどうでもよくて全く同じようにも見えているかもしれませんよね。

余談ですが、サインポールの赤青白の意味は動脈、静脈、包帯の意味らしくて、昔理容師は容姿を整える以外に医療行為もしていたという話もあるみたいですね。色々歴史がありますね!

話がやたら長くなってしまいましたが、自分達の固定概念に囚われる事なく、古くから歴史ある業種ですし、理容室、バーバーとかそういう言い方もしますが「床屋」という表現も沢山使っていきたいと思います!

昔ながらの理容の技術から、最近流行りの理容の技術などを駆使し、これから沢山のお客さまに喜んでもらえるよう、努めてまいりたいと思います。

 

 

 

 

メニュー考案 浦和理容室MOLGECO(モルジェコ)

浦和で開業準備中の理容室MOLGECOのオーナー張本 維軒です。

 

 

 

ここ最近はメニュー考案についても進めていっています。

僕も妻も同じ理容師で、お互い違う店舗を何店舗か見てこれたので、色々な考え方、色々なやり方を見てきたので、それらの経験を十分活かしてこれからメニューの方も展開していければと思っております!

 

 

妻も積極的にメニュー開発頑張ってくれています!

絵とかも得意ではないはずなのですが、やっぱり自分達で開業となると違いますね… 手順だったり使う商材だったりを積極的に考えてくれます!

メニューに関しては、施術の内容、工程、時間配分を考えていったり、

それに伴ってその時使う商材も考えていきます。

施術内容は絵に書いて、工程の順番も考えたり、どれくらいのスピードでやってどれくらいに終わるか考えたり実践で試してみたりとやっています。

マッサージ、リラクゼーションメニューなどはスピードの度合い1つでもお客さまの気持ちよさ、感じ取り方が変わってくるので本当にシビアです。

これに関しては100%正解はないハズですし、メニューが出来上がっていっても、クオリティーを追求していくためにも常に改善点を探して考えていっていきたいと思います。

 

また、商材に関してはディーラー(メーカーさんとの仲介業者)と打ち合わせして紹介された物だったり、サロン専売品の業界のカタログだったり、ネットで色々業務用のものを調べたり、YouTubeとかでも話題になってるものを検討したりなど、多角度から色々調べて選びます!

 

↓過去の商材関係の記事についてはこちら

https://molgeco.com/blog/archives/38

 

今回、モルジェコでは基本のカットコースで扱う商材はもちろん、ヘッドスパ、お顔や頭皮などのエイジング、エステメニューなどで使う、シャンプーなどの薬液薬剤などは、全て徹底的にこだわった高い品質の物を取り扱っていきます。

いまの時代、整髪料や化粧品など、どのジャンルの商品もありとあらゆるものすごい種類の商材の中でも、

本当に人の頭皮、お肌、健康のための事を考えたバランスのイイ成分が含まれた商材を取り揃えていきます。

厳選した商材、考え抜いたメニューでお客さまの疲労回復、エイジングケアなど、貢献出来ればと思っています!

現場視察&塗装色確認etc.. 中浦和理容室molgeco(モルジェコ)

中浦和駅西口から出たら左方向にひたすら歩き、

次にさいたま商工会議所のところで左折し、

ひたすら歩いて駅から徒歩14分くらいの開業準備中の理容室のオーナー、張本 維軒です!

 

 

↓過去の店舗工事の状況などの記事

https://molgeco.com/blog/archives/137

今回は現場視察と外装や入口ドア、中の部屋の扉の塗装の色の確認に伺いました。

 

 

↑業者の方には言っていなかったのですが、コレ2日前くらいに通って写真を撮っていました!どんどん形になってるな〜と思っていたところだったんですが。

 

 

それが2日くらいでまたけっこう変わりました!だいぶそれっぽくなってきていて感激です!もうお店開けそうです!笑

今回は外装の色や入口ドアの色などの確認に来たので、余った木材に少しずつ色塗っては微調整をお願いしたりしながら理想の色にしていったといった感じです。

 

ここでオーナー張本維軒の特殊能力が発動しました!優柔不断です!笑

塗装屋さんにワガママをお願いしてかなり細かく色の調整をしてもらいお手数をおかけしました(汗)

一つの色からただ明るくトーン上げるか、暗めにトーンダウンさせるかなど。また、一つの色にスモーク系の色を混ぜたりなど。本当に細かくて難しい!ヘアカラー以外にも本当に塗装の色も難しいですね(汗)

 

 

右の四角いテープのところにはメニューボードも設置する予定です。個人的に黒いエアコンは憧れがあったので、それも実現できるのはだいぶありがたいところです!笑

内装もどんどん形になってきました!ここからキッチンカウンターやフロント棚も付いたり、

カット面やシャンプー台がついてきてどんどんお店として形になっていきます。

工事については、設計、デザイナーの方から、施工会社の方々や塗装屋さん、ドア屋さんなど本当に様々な方々のお力添えでここまで形になってきたんだなと実感してきました。

それ以外で独立関係でも本当に自分1人では何も出来ないと言いますか、助けて下さる周りの方々や支えてくれる妻の存在も大きいので、

関わってきた人達のためにも素敵なお店にしたいという気持ちが強くなっていった次第でした!

ぜひこの想いをお客さまに還元して満足以上のものを提供できるよう努めてまいります!

zoom合同セミナー 武蔵浦和理容室molgeco(モルジェコ)

武蔵浦和にて開業準備中の理容室のオーナー張本 維軒です。

 

 

先週はパーマ剤などの商材を仕入れるために、メーカーさんの商品についてのオンラインセミナーを受けました。合同で色んな他のbarberさんも参加していて、質問も飛び交い、大変参考になるセミナーでした!

普段直接出向いての商品説明をされると思うのですが、コロナの影響もあってzoomという形になったのかなと思います。

しかし逆にzoomといえど、かなり細かく画像や動画を織り交ぜて説明も受けれましたし、都合のイイ場所で受けれるし、何だったらzoomの講習他にももっと増えて欲しいなと思うくらいでした!(笑)

また、キャリアの長いベテランの仕事を動画で見させてもらったり、商品の成分、アルカリや還元剤といったものの話など、本当に助かりました!

 

今後も他にヘッドスパやエステについての講習だったり、常に良いものの獲得、スキル向上を目指し、それをお客さまにどんどん提供していきたいと思った今日この頃でした(^^)

 

お客様の声 武蔵浦和理容室molgeco(モルジェコ)

武蔵浦和で開業準備中のスターバックスコーヒーから徒歩3分くらいの理容室molgecoのオーナーの張本 維軒です!

 

 

先日、SNSで前の職場で担当させて頂いていたお客さまから連絡があり、メッセージのやり取りをしていました。

 

 

メッセージ記載の方は許可を頂いております。

お客さまからの温かいメッセージ、とても嬉しいです!!( ;  ; )

励みになりますし、1人でも期待して下さる人がいるならより頑張って責任を持って今までの仕事より良いものを生み出していかないといけないなと思いました!

ヘアスタイル、男磨きが男性に与える影響力は高いと思っています!!

お客さまにモルジェコをご利用して頂く事に価値を感じ、ステータスだと思ってもらえるよう、より一層頑張っていきたいと思います。

 

ちなみにメッセージの方はまだ高校生の方です!文章力高過ぎます!!笑

 

 

工事途中経過 武蔵浦和理容室MOLGECO(もるじぇこ)

武蔵浦和人気パン屋パンダちゃんから徒歩4分の開業準備中の理容室オーナーの張本 維軒です。

 

 

工事が着々と順調に進んでおります!

 

バックヤードや個室の枠組み、エアコン設置など、どんどん進んでおります!!

僕もしょっちゅう見に行けるワケではないので、時々見に行ったり他の方に写真送ってもらったりで確認してますが、早く仕事がした過ぎてウズウズしてきております!

モルジェコは男性をカッコ良くするのはもちろん、商材品質、スパ、リラクゼーション、メンズエステ、エイジングケアに力を入れていきます。

その為にもお客さまがゆっくり寛げる空間作りを色々な方のお力添えを得て、作っていきますので、ぜひお試し頂きたいです。

シャンプー講習 浦和理容室MOLGECO(モルジェコ)

浦和の理容室MOLGECOのオーナー、張本 維軒です。

 

本日は朝からタカラベルモントさんのショールームにシャンプー講習に伺いました!

モルジェコで仕入れるハイスペックシャンプー台、「レヴォール」では3種類のシャンプー方法を実践する事が出来、お客さまのお体の調子、お好みに幅広く対応する事が出来ます。

その3種類の手法の1つ、リアシャンプーというやり方の講習を受けに行きました!

 

やっぱり練習、講習などは講師の方がものすごく厳しい方でなければ(笑)基本的にはすごく楽しいです!自分の知らない新しい技術、考え方を吸収出来るチャンスですし、

講習会場では自分の知らなかった新しい美容機器、商材も試せたりと新しい発見が色々出来たのでプラスになった1日でした!!

 

今日受けた講習、発見した美容機器、商材もモルジェコに導入を検討しているので、それらを生かしてよりお客さまにクオリティーの高い技術を提供し、ご要望に幅広く対応出来るようにしていければと思います。

打ち合わせ 中浦和理容室MOLGECO(モルジェコ)

国道17号線沿い(中山道)の中浦和の理容室MOLGECOのオーナー張本 維軒です!

 

 

先日の打ち合わせの様子です!自分はPCなど苦手なのですが、プロの方がやって下さるとグラフィックでここまでリアルに再現されるんですね!

ここから今日までの間にまた多少間取りなど変化があるのですが、

どんどんデザインが本格的になってきたので、工事も順調に進んでいますし、完成して引き渡しの日がホントに楽しみです!!

 

 

ちなみに本日は自宅にこもって徹底的にメニュー、単価、チラシの内容などひたすら考案してました。職業柄、今までは現場で体動かす系統の業務ではあったのですが、

屋内にいてひたすら考えたり、デスクワークっぽい事など中々慣れないですね、、

僕個人の体感として立ち仕事よりデスクワークの方の方が大変だと思っているので、それが主な業務のビジネスマンの方々は本当に大変でお疲れなんだと思います。自分は家で1日リモートワークだなんて、集中力が持ちません(汗)

 

MOLGECOでは特にエステメニュー、リラクゼーションに力を入れていくつもりなので、

普段お疲れなビジネスマンの方々にぜひご利用して頂き、疲れをとって寛いで頂けるよう努めてまいりたいと思います。